9月10日〜10月23日の間、府中市美術館において『ミレー展 愛しきものたちへのまなざし』が開催されています。
ジャン=フランソワ・ミレーの生誕200年という年でありながら、府中市制施行60周年記念事業でもあります。
IMG_3348.JPG
農民画として広く知られるミレーですが、今回の展示はそれだけでなく、肖像画や年代ごとに分かれた作品など、とても工夫された面白い展示になっています。

また社会福祉を表したとして名高い「落穂ひろい」など、当時の農民、社会を物語る作品が揃っています。是非府中市美術館に足をお運びください!

個人的には大好きな「冬、凍えるキューピッド」が山梨県立美術館から府中に来ていることが嬉しいです!

府中市美術館HPhttp://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/millet.html

IMG_3347.JPG

開会レセプションの図

IMG_3340.JPG

ミレーグッズも揃っています!