この夏府中市議会では、府中市制60周年を記念して、市内小学校5年生が子ども市議会を開催致しました。
7月30日の事前会議では「府中市がみんなで創る、笑顔あふれる、住みよいまちとなることを目指す決議」案を各項目に分かれて委員会を立ち上げて議論しました。5日の本会議で決議をするため、当日分かれる午前と午後の部で計6委員会が議論を。
私も「みんなで創るまち」の午前の委員会のアシスタント議員として参加させて頂きました。
一人ひとりが「みんなで創るまち」への思いを自分の言葉で語り、白熱した議論が行われました。

子ども市議会で子どもたちが考えた決議文。

子ども市議会で子どもたちが考えた決議文。左が午前、右が午後の委員会。同じ項目でも変わりますね。

8月5日の本会議では各児童が考えた一般質問に私たち議員が答弁をしました。
どの児童も自分の身の回りにあることから疑問に思ったことを素直に質問をしていて、答弁を用意する私自身もとても勉強になりました。
因みに私への質問は地元、9小の児童たちからで、「府中市の教育環境」と「安全な街にするために」の2件。地元の課題も含まれていて鋭い質問でした。

議会終了後、保護者の皆さんも議場に。自身が出席していたため、これしか写真が撮れなかったことが残念!

未来の府中・日本を担う子どもたちが生活に一番身近な(はずである)市議会に参加をしてくれたことは本当に素晴らしいことです。
兎角、地方議会が信頼を失っている昨今。私たちも襟を正す必要がありますが、市民の皆さんたちも積極的に参加していただくことが市議会や市政の活性化につながります。
今後も府中市が市民の皆さんの「自分ごと」になる様な活動をしていこうと、改めて決意出来る子ども市議会でした。
参加した5年生の皆さん、本当にお疲れ様!ありがとうございました!
物凄く楽しい仕事でした!

子ども市議会の本会議は下記URLから御覧いただけます。
http://www.fuchu-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=gikai_days_list&gikai_id=7

当日の様子はこちらからも
府中市HP http://www.city.fuchu.tokyo.jp/smph/closeup/kodomosigikai.html